オーナー様の声 - 鴨下様

オーナーインタビュー1-
元・環境大臣 鴨下一郎様

オーナー様の声 オーナー様の声

オーナー様の声

アミックスオーナー歴17年 元・環境大臣 鴨下一郎様「環境を考え、地域に貢献する」これが今も昔もこの地に生まれ育った私の願いです。アミックスオーナー歴17年 元・環境大臣 鴨下一郎様

アミックスオーナー会「綾友会」初代会長(現相談役)。不動産オーナーのほか、診療所や学校法人を経営し、地域に根ざした活動を続けております。

我が家は代々この地(足立区)に生まれ育っていますから、この地への愛着は大変あります。受け継いだ土地もありましたのでね、それがアミックスさんとの出会いのきっかけですね。私が議員になる前、心療内科医をしていた頃のことですから、お付き合いは長いですよ。

鴨下元大臣のもとへ訪問したアミックス末永会長(在任当時、大臣室にて)
鴨下元大臣のもとへ訪問したアミックス末永会長(在任当時、大臣室にて)

地域へ貢献のできる土地活用

受け継いだ土地ですが、私は元々地元への貢献というか、恩返しみたいなものを考えていましたので、診療所のほかに幼稚園を建てました。この地域で安心して子育てができて、たくさんの子どもたちが育っていってくれたら嬉しいですから。

築17年の鴨下さんのアパート。地域でも人気の物件です。
築17年の鴨下さんのアパート。地域でも人気の物件です。

後に残った土地をどうするかで、アミックスさんに相談に乗っていただいたんです。当時の担当は末永さん(現アミックス社長)でしたけれど、アミックスさんの企業の姿勢や方針はとても明確で信頼できるものでしたね。例えば、「大きなマンションを建てましょう」なんて決して勧めない。

いろいろとリサーチしてるんでしょうね、「資金が少なくて済む木造2階建てのワンルームアパートを建てたほうがいい」とおっしゃるんです。考えてみれば、手ごろな家賃で若い人が住めるアパートを建てたほうが、若い人を呼び込んで地域の活性化につながりますし、環境のことを考えたら大きなマンションを建てることにちょっと疑問もありますから、まさに私の思っている方向でもあったわけです。

地域へ貢献のできる土地活用を目指して鴨下さんが足立区内で運営している診療所(左)と、幼稚園(右)
地域へ貢献のできる土地活用を目指して鴨下さんが足立区内で運営している診療所(左)と、幼稚園(右)

笑顔の多い街に

おかげさまで、アパートは建ててから17年になりますが、経営も順調ですし、管理一切を安心してお任せしています。信頼しているアミックスさんですから、オーナー会「綾友会」の初代会長をお引き受けしましたし、今も相談役をやらせていただいております。

今後も、環境に配慮しながら多くの人の笑顔を生み出せるような地域への貢献のために、ぜひお手伝いいただきたいと思います。末永くお付き合いをさせていただくことになるでしょうね。