株式会社アミックス

Amix

みなさまとともに60years

ただいま建築中

アミックスで建築中の物件写真を
ご覧いただけます

アパート建築 アパート建築

弊社で建築中の物件を写真でご紹介しています。オーナー様の物件が完成していく様子をどうぞご覧ください。今後も順次物件を追加する予定です。どうぞご期待ください。

世田谷区代田4丁目計画

■物件詳細

所在地
東京都世田谷区代田4丁目
構 造
在来工法(木造)
戸 数
1棟 6戸
用 途
共同住宅
間取り
1K(20.01㎡~24.61㎡)
竣 工
2020年10月下旬予定
タイプ
カラーアズHタイプ
名 称
その他
ご自宅からアパートへの建て替え

2020/06/30 NEW

こんにちは

梅雨で雨の日が多くなりましたね
この時期は、作業工程に滞りがないか気になるところですが、梅雨の時期を織り込んでの工程なので、お陰様で順調に進んでいます。
 
さて、本日は
完成イメージパースのご紹介です!
 
元々、施主様のご希望でホワイト&ブラックの
外観イメージがありますので、それに沿っての
イメージ作りを行いました。
 
玄関扉も重厚感のある木カラーをお選びになり、全体的にシックな仕上がりになると思います。
完成するのが楽しみですね。
 
実際のサイディングと、こうやって画面で見る
色味には多少のズレが出てきてしまうものです。

今回は近隣に弊社建築のアパートがあり、
そのアパートもこのカラーのサイディングを
採用していたので施主様は実際にご覧になられ、
イメージを把握されています
 
弊社の場合、実際にアパートをご覧になられて、建築をやご購入される方が多いです。
 
「いつも見かけて、
   素敵な外観が気になっていたのよ。」
「何年も経つのに、きれいなままだね。」
 
と仰って下さることが多く、本当に嬉しいです。
 
近隣の弊社アパートの室内もタイミングが良く、見ることができました!
実際に見ることによって、床の色やドアの
デザイン選びの決め手になりますね。
 
現在、弊社では、オンラインでの内覧会準備を進めているところです。

完成直後のアパートの外観や室内を
オンラインで見れるようになれば、
遠方のお客様に限らず様々なお客様にとっても
私たち担当にとっても時間の融通が利き、大変便利ですね
 
また次回もよろしくお願いします。

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

2020/06/12 NEW

こんにちは
梅雨に入り、じめじめした
暑い気温が続きますね。
読んでくださっている皆さま、体調など
お変わりはないでしょうか

この炎天下の中作業を行っている現場の職人さんたちには本当に頭が下がります
近頃では、作業着の内側に
小型ファンが付いたものが多く発売されていて、とても人気のようで現場の職人さんや道路誘導員の方々など、よく見ると小型ファンが付いた作業着姿をたくさん見かけるようになりました。

年々暑さを増す猛暑に対応した作業着の開発が
どんどん進んでいて、驚いています!

住宅の性能も然り、
サイディングの性能も改良が進んでおり、
ここ数年のものは雨で汚れが落ちる加工が施されているのです!
雨が降れば、外観がきれいに保たれるなんて
画期的ですね!

さて、雨天が続く直前に無事脱型が行えました。
前回は型枠をした状態をお伝えしましたが、
流したコンクリートが予定通りの期間で固まり
2枚目の写真のような状態になっています。

併せて、配管工事を行い、
水道管を埋設する工事を行っていきます

普段、天井や壁、床の内部が
どのようになっているのか
あまり想像しなかったのですが

こうやって順を追ってみていると、
内部の造りがよく分かり、興味深いです。

作業工程では、梅雨のこの時期も見込んで予定を立てているのですが、おかげさまで無事、工程通り進んでおります。

次回は出来上がるアパートのイメージパースを
ご紹介いたします
お楽しみに!

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

2020/06/05

地鎮祭も無地に執り行われ、
基礎工事に入りました
地震の多い日本、厳しい建築基準がたくさんあります。
 
やはり、土台を築く基礎工事はとても重要なので
基礎完成までにたくさん工程があります。
料理でも下ごしらえ、学習やスポーツでも基礎をおろそかにできないですよね
 
正確な位置に建物を建築するため、位置や高さなどを決める「遣り方(やりかた)」、
地盤面の余分な起伏を決まった高さに削りとる
「鋤取り(すきとり)」など…
様々な工程を経てコンクリートを流し、べた基礎を作っています。

コンクリートが底板となり、建物の全体の重量を面で支える形になります
鉄骨アンカーと呼ばれるコンクリートに埋め込み使うボルトも使用し、丈夫な基礎を作っています。
また、コンクリートで地面を覆うことによって、地面からの湿気や白蟻の浸入を防ぐ役目にもなっているのです
 
次に2枚目の写真のように鉄筋を組んだら(配筋といいます)、型枠でこの鉄筋を囲み、
コンクリートを流して固まるのを数日間待ちます

ちなみに、かなり以前の現場では、
この型枠は木製だったようですが、
現在はこのような金属製となっており、
繰り返し使えるものになっているようです
(土の汚れがたくさん付いているように
見えるのは、そのためなのですね。)
 
この型枠が外れるのは、来週の予定です。
また様子をお伝えしますね。

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

2020/05/22

先日、地鎮祭が無事に執り行われました。

雨予報だったのですが、天気がもち
ちょうどよい気候でした。
日頃の行いでしょうか

弊社では営業担当、建築担当と
工事に携わる社員が参加させて
頂くようにしています

地鎮祭は皆さまもご存じの通り
土地の守護神を祀り、
土地の利用させてもらう
許しを得る儀式です

工事の無事を祈るので
安全祈願祭とも言われていますよね。

最近では、この儀式をもっと簡素にしたり
行わない場合もあるようです。

しかし、弊社ではこうやって本来の地鎮祭を執り行うようにしております。
特に今回の場合は、お施主様のご自宅の跡地
としてのアパート建築なので、工事の安全と
今後の繁栄も一緒に祈願させていただきました

次回は、工事着工の様子をお届けいたします。

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

2020/05/12

 
ここで、完成予定の間取りを少しご紹介します
これは敷地と1階の間取り図です。

1Kタイプ×6室のアパートで
長方形の居室に大きめ収納がついたお部屋です。

使い勝手の良いお部屋は永く入居いただけたり
お部屋を選んでいただく決め手になるので
ご提案する間取りは何度も打ち合わせをしています


敷地は2方向に接する角地なので
集合住宅に必要な2方向の避難経路が確保しやすく敷地を有効に使えることができました。
  
世田谷区では条例に「世田谷区みどり33」を掲げていて、みどり率33%を目指しています
 
その為、敷地の一定割合で植栽が必要になります。
その条件を満たしつつ、なるべくお部屋の面積も広くし、さらに空いたスペースも有効に使えるように・・
と設計士が頭を捻りながら工夫していきます
 
やや台形型の敷地を利用して
道路側の空いたスペースに必要な
植栽、ゴミストッカー。
デットスペースに駐輪場も設けることが出来ました
 
奥のお部屋は、他のお部屋よりも4㎡多く広げられ、独立洗面台を設置することでお部屋のバリエーションを増やしています!
 
次回の更新は地鎮祭の様子をお届けいたします!

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

2020/05/11

ご自宅の解体作業に入りました

大きい植栽が多かったので
まず抜根作業から始め
土地を平らに整地し
元々あった勾配も直します。

日本の特に都心部は隣地との距離が近く
ブロック塀などが境界をまたがっていることも
多いので解体作業には細心の注意が必要です

お陰様で今回も無事に終えることが出来ました
ありがとうございます!
 

整地後は「遣り方(やりかた)」を行います。
建築用語なのですが、普段の生活の中ではあまり馴染みがないかもしれませんね。
正確に建物の位置を決めるために行う作業です

杭を打ち、貫板と呼ばれる木板を建物をぐるりと
囲むように設置し、そこに隣地境界線や道路境界線から正確に測定し建物の外壁線を記します。

お裁縫で言うと生地に型紙(パターン)を写す
作業に当たるでしょうか

精度を上げるためのとても大事な作業です!
次回の更新は間取りをご紹介します!

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

2020/04/30

こんにちは

新しく掲載がはじまりますこちらは
ご自宅からアパートへ建替えいただくことになりました!

京王線「東松原」駅から徒歩4分程の
閑静な住宅街にございます。

学生さんや若い社会人さんが集まる人気エリアなので単身者向けのアパート建築に向いていますね。
 
施主様に、弊社に依頼する決め手を伺いました!
「近隣の弊社建築アパートを気に入ったから…」
とても嬉しかったです!!

どの現場も一生懸命に仕上げるのですが
このようなお言葉を頂けるとより気合いが入るものです。

ご自宅として思い出がたくさんある場所だと思います。
入居者の方も良い気持ちで永く住んでいただけるようなアパートを建てさせていただきますね

どうぞよろしくお願いします。

次回、ご自宅解体後の様子や間取りなどのご紹介をさせていただきます!
どのように進んでいくのか楽しみですね。
是非、ご覧ください。

  • 画像クリックで拡大

  • 画像クリックで拡大

top